中国輸入ビジネスで稼ぐ力と自由を手に入れる

あなたの望みを叶えるために、中国輸入という手段があります

information

メルマガに登録して最新情報を受け取りましょう!
あなたの中国輸入ビジネスをもっと成功させる秘訣を公開中!


 【片桐亮】物販ビジネス 月収100万円倶楽部 メルマガ登録 
お名前
メールアドレス
・配信頻度は不定期です。
・いつでも解除が可能です。

記事一覧

中国輸入ビジネス
今日は昨日に引き続き、ビジネスをスタートする際にやっておいた方がいいことについてです。今日のテーマはこちら。・ビジネス用クレジットカードの作成・ビジネス用銀行口座の作成物販は仕入れでクレジットカードを使うことがあります。クレジットカードは会社員だと信用があるので、簡単に作れますが、一度脱サラして自営業になると、例え儲かっていても作りにくくなるので、作れるうちに作っておくことをおススメします。年会費...

記事を読む

中国輸入ビジネス
今日は物販ビジネスをはじめるにあたって、一番最初にやっておくべきことについてです。すでに初心者ではない方でも、必要な部分はあると思うので、この機会に一度整理してみるといいですよ。最初にやっておくべきことは3つあります。1 不用品の販売2 クレジットカードの作成3 ビジネス用銀行口座の作成1 不用品の販売は、整理整頓をするとともに、ビジネスの初期資金作りにも役立ちます。何か新しいことを始める際は、最初に...

記事を読む

中国輸入ビジネス
今日はお金を稼ぐ3段階の話です。お金を稼ぐ順番で良くあるパターンをまとめてみました。その1 足し算まず、ノウハウは何でもいいので、1か月で10000円の利益を出します。次に10000円の利益を量産します。単純に数を増やすだけです。ここは時間と労力が許す限り頑張りましょう。足し算だけで利益10万は余裕で出るはずです。頑張れる人は利益50万までやってみましょう。期間は2-4か月が目安です。その2 引き算足し算だけで...

記事を読む

中国輸入ビジネス
今日はこれからの季節におススメの商材の話です。アパレルなど、季節が関係する商品を購入する時に、一番売上が上がりやすいのは、「気温の変化を感じ始めたとき」です。これから秋に向けて徐々に過ごしやすくなっていきますが、去年のデータから見て、9月の最終週~10月いっぱいが最も秋冬物が動きます。もし季節物商品を扱っている、もしくは今後狙うのであれば、今はリサーチ時期としては一番いいんじゃないかと思います。今リ...

記事を読む

成功の秘訣
今日は、何をやればいいのかが分からない方へのメルマガです。細かい部分では、どのノウハウ、どんな作業をやればいいかという話になるのですが、今日はもっと根本的で本質の話をしていきます。何をやればいいかが分からない根本の原因は、人生観や仕事観が定まっていないことです。人生観や仕事観とは、判断を迫られたときに、どんな基準で選択していくかの基準を持つことで決まります。今日食べるご飯から、どんな仕事をするかま...

記事を読む

中国輸入ビジネス
今日は物販で収入が安定するまでの目安の話です。いきなり結論から書くと、月収で200万を超えると安定するケースが多いです。完全に経験則なんですが、一度200万以上の利益を出せて、その後、落ちていくケースってほとんどないです。アカウント停止などで一時的に落ち込むことはあっても、ほとんどの人がその後復活して、元の水準かそれ以上になっています。逆に月収100万レベルだと、数か月後に30万まで落ちたりとか、割とよくあ...

記事を読む

中国輸入ビジネス
今日は資金が少ない場合の対処法についてです。資金の調達方法は一般的にこんな感じです。1 日本政策金融公庫から融資を受ける2 家族、友人知人からの借り入れ3 クレジットカードを使って仕入れ4 地道にバイトで貯めるこのうち1と2は分かりやすい借金ですが、「稼げてないけど、資金が無いから借金する」のは絶対におススメしません。一番最悪のパターンは、お金さえあれば稼げるようになると思って、借り入れをしたけれど、赤...

記事を読む

メルカリ出品支援ツール「らくめる」
今日はメルカリツール「らくめる」の新機能追加のご案内です。○らくめるでメルカリの利益計算が出来るようになりました!「らくめる」に登録した商品についてはじめに仕入れ値や送料などの情報を登録すれば年別・月別に手数料や経費を引いた利益を自動的に計算し、その結果を表示します。利益計算が出来るメルカリツールは調べた限りでは、らくめるだけです。○らくめるではこんなことが出来ます。・csvファイルを使った商品情報一...

記事を読む

メルカリ
今日はチーム作りと外注化の話です。外注化のポイントは、最初に大枠となるフレームを作ることです。フレーム作りの第一歩は、今の自分のやっている作業を細かく書き出すことです。例えばメルカリでの販売ならこんな感じです。・メルカリでの商品リサーチ・中国での商品リサーチ・発注・検品・荷受け作業・メルカリでの出品・お客さんとのやり取り・商品発送・評価他に・商品の保管場所なるべく細かく分けてみましょう。これらの作...

記事を読む

成功の秘訣
個人よりもチームで考える。こんにちは。片桐です。今はチームの時代です。チームというのは、家族、ビジネスパートナー、コミュニティ、会社、など、同じ方向性や思い、価値観で繋がった組織です。インターネットのおかげで起業のハードルは非常に低くなって、個人の力で飯を食べることが誰でも可能になりました。しかし今はもう時代が変わっていて、個人戦からチーム戦になりつつあると感じています。チームのメリットは、たくさ...

記事を読む

クレジットカードと銀行口座

american-express-89024_640.jpg


今日は昨日に引き続き、
ビジネスをスタートする際にやっておいた方がいいことについてです。


今日のテーマはこちら。

・ビジネス用クレジットカードの作成

・ビジネス用銀行口座の作成




物販は仕入れでクレジットカードを使うことがあります。


クレジットカードは会社員だと信用があるので、
簡単に作れますが、一度脱サラして自営業になると、
例え儲かっていても作りにくくなるので、
作れるうちに作っておくことをおススメします。


年会費が無料のものなら、
負担は無いので、
最低1枚(出来れば3枚ほど)は持っておきましょう。



これはビジネス用のクレジットカードなので
現在使っているプライベート用とは完全に別にする必要があります。


具体的には、
経費になるものは全て、
ビジネス用のクレジットカードを使って決済するようにします。


例えば、
商品の仕入れ(カードを使う場合)
インターネットの回線代
携帯電話費用、
PC購入費用、
交通費、ガソリン代、
カフェやご飯屋さんでの打ち合わせ代
など。


仕事で使っていることが前提ですが、
結構経費に出来るものは多いです。



物販系だとアメリカンエキスプレスカードが最も有名だと思いますが、
アレは会費がかなり高いです。

上手く使うとポイントをマイルに還元できて、
かなりお得になるのですが、
現実的に、ビジネスクラス以上を利用しないと、
ほとんどお得になりません。



ビジネスクラスを頻繁に利用する人は、
ほとんどいないと思うので、
個人的には楽天カードとか、
年会費無料のカードを複数枚作っておけば十分だと思います。





そして、
ビジネス用の銀行口座を用意しましょう。
こちらも最低1つは必要で、
現実には複数持ってる方が多いです。



なぜ複数になるのかというと、
ゆうちょをメインにしていたけれど、
ゆうちょが対応していない取引先があったり、
ヤフオク用で複数の口座に対応する必要があったりとかです。

(あまり多いと管理が大変になるので
個人的にはおススメしません)




ビジネス用の銀行口座は、
出来る限りプライベートのお金は入れないようにします。

もちろんビジネス用のクレジットカードの引き落とし先は、
この口座にします。



この形はなるべく早め
(出来ればビジネススタート時)に
作っておくほうが良くて、

後から分けようとすると、
大抵ぐちゃぐちゃになっていて、
かなり苦労します。



ビジネスが大きくなったり、
税理士や会計士に税務を任せたりする際に、
とても大事になってきますし、

自分でもビジネスとプライベートがはっきり分かれていると、
管理がしやすくて、分かりやすくなります。



単純にビジネス用の口座残高が増えていれば、
それだけ儲かっているという事です。




クレジットカードや口座を作る時は、
A8.netの利用をおススメします。

ここに登録して、セルフバックというページから
クレジットカードを作ると、
自己アフィリの形で報酬がもらえます。



大体カード1枚で5000円位が多くて、
キャンペーンをしていると15000円以上の報酬を設定していることがあります。


3枚クレジットカードを作ると1万円から2万円の
報酬は手に入るでしょう。






最初にやっておくべきこととして、この3つを紹介しました。

1 不用品の販売

2 クレジットカードの作成

3 ビジネス用銀行口座の作成



すでにビジネスをスタートしている方が多いと思いますが、
不用品の販売は定期的にやったほうがいいですし、

もしビジネスとプライベートのお金が混ざっていたら、
なるべく早い段階で、きれいな形にしておくといいですよ。


整理する時は面倒に感じますが、
長い目で見れば整理した方が効率的で、楽になります。




参考になれば幸いです。



では、また☆





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物販ビジネス はじめの一歩

clean-1346683_640.jpg


今日は物販ビジネスをはじめるにあたって、
一番最初にやっておくべきことについてです。



すでに初心者ではない方でも、
必要な部分はあると思うので、
この機会に一度整理してみるといいですよ。



最初にやっておくべきことは3つあります。

1 不用品の販売

2 クレジットカードの作成

3 ビジネス用銀行口座の作成




1 不用品の販売は、
整理整頓をするとともに、ビジネスの初期資金作りにも役立ちます。

何か新しいことを始める際は、
最初に整理整頓や不用品の処分をしておくと、
頭や場所がすっきりして、取り掛かりやすくなります。

メルカリやヤフオクといった販路の使い方も
理解できるし、販売すればお金になります。
そして評価も貯まります。


せっかくなので
大掃除をするくらいの気持ちで、
家にあるモノを全部見直してみましょう。


こんなモノはありませんか?

しばらく使っていない
本、CD、ゲーム、DVD
古着、化粧品

使っていない家電、家具



本などのメディア系はアマゾンで売るのがカンタンなのでおススメです。

古着はメルカリが一番売れるでしょう。

家電や家具はヤフオクか、メルカリがおススメです。



メルカリでは本当に何でも売れます。

例えばユニクロの服



それなりの値段で売れてます。


どれも近所のリサイクルショップに持っていったら、
10円とか50円とかで買ってくれたらいい方で、
値段が付かないものも普通に出てきそうですよね。


使いかけの口紅なんかもよく売れています。


新品ではありません。
中古なのにいいお値段です。



さらに本棚のような大型家具まで売れてます。




送料無料で1500円ですが、
普通に送ったら送料だけで1500円超えますので、
家まで引き取りに来てくれる方に限定してますね。




こんな感じで、かなり意外なモノもたくさん売れています。

不用品の処分をするときは、
お金を稼ごうという目的でやるよりも、
要らないものを処分して、整理整頓してスッキリしよう!
という気持ちでやることをおススメします。


お金稼ぎを目的にすると、
結構高めの値段をつけてしまい、中々売れないで苦労しやすいし、
売れるモノしか出品しないので、
あんまり整理整頓が進まないことがあります。


処分自体を目的にして、
本当に売れないものはどんどん捨ててしまう方が、
効率がいいしスッキリしますよ。






こんなもの買う人いるのかな?・・・
と感じるモノでも、とりあえず過去に売れているかをチェックして、
もし販売実績があったら、ぜひ出品してみましょう。


不用品なので、
原価はゼロです。
モノによっては処分に費用がかかるものもあるでしょう。


処分が出来て、さらにお金になるなら、
言う事ないですよね。




2 クレジットカードの作成
3 ビジネス用銀行口座の作成

については、
また明日!




それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。











  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼ぎの3段階

stairs-99149_640.png


今日はお金を稼ぐ3段階の話です。


お金を稼ぐ順番で
良くあるパターンをまとめてみました。



その1 足し算

まず、
ノウハウは何でもいいので、
1か月で10000円の利益を出します。

次に
10000円の利益を量産します。
単純に数を増やすだけです。
ここは時間と労力が許す限り頑張りましょう。


足し算だけで利益10万は余裕で出るはずです。
頑張れる人は利益50万までやってみましょう。
期間は2-4か月が目安です。




その2 引き算


足し算だけで行けるところまでやって、
これ以上は時間的、体力的にキビシイ・・・
という状態になったら、今度は絞っていきます。


利益率が低い商品から順番にどんどん削ります。
赤字でいいので売り切って、再仕入しないようにします。

わずかであっても利益が出る商品を
切るのは勇気が要りますが、
これをしないと先に進みにくいので、
ぜひやってみて下さい。


同時に不良在庫、不良品があれば全て処分します。
処分の仕方は廃棄するか、
超低価格で販売する事をおススメします。


ポイントは出来る限り手間をかけないことです。

売れない商品に力は入れなくていいです。
それよりも売れる商品に力を入れる方が、
トータルのパフォーマンスは圧倒的によくなります。

売れない商品を放置は絶対にダメです。
捨ててもいいからさばいてください。


期間の目安は1-2か月です。
引き算の段階では利益は増えません。
むしろ減ることが多いです。

しかし自分の時間がかなり出来るようになり、
利益率が高く効率のいいビジネスになります。

引き算をやって利益体質になっておかないと、
ずーーっと頑張り続けないと利益が出せない状態になるので
気をつけましょう。




その3 掛け算

引き算までやったら、
利益率の低い商品や不良在庫は、ほぼないはずなので、
かなり利益体質の状態になっているはずです。

けれどもまだ規模が小さいので、
全体的な利益額が少ないはずです。

ここから規模を大きくしていきます。
具体的には外注化です。

自分1人の力では限界があるので、
積極的に他力を活用します。


全体の仕事量が10あったら、
そのうちの8を外注化するつもりで、
どこなら任せられるか?
逆に自分しかできないところはどこか?
を考えてみて下さい。


ここは人によって適正が全く違うので、
ケースバイケースになりますが、
良くあるパターンとしては、

・発送業務を外注化

・単純リサーチ業務を外注化

の2つがあります。


どちらも外注化しやすい業務で、
両方外注も可能です。




ここまでで、
利益ベースで50万は出せると思います。

そして、ここまで出来たら、
もう一回足し算に戻ることをおススメします。


以前とは違って、
リサーチ、出品など各作業の精度とスピードが上がっていることに
気が付くはずです。


以前は10万の利益を出すのに四苦八苦していたのに、
「アレ?なんでこんな事が出来なかったんだろう・・・?」
みたいな感想に変わっているはずです。



これを3クールから5クールくらい繰り返すと、
ほぼ月収100万は到達します。


期間の目安は1年です。


ちなみに外注化が苦手なひとは必須じゃないです。
足し算引き算を繰り返すだけでも
十分に月収100万は行けます。





実践するノウハウによって違いは出ますが、
大きな流れとしてはそんなに変わらないかなと思います。


最初にたくさん数を打って、
数を打つ中でだんだん質が上がっていって、

今度は数を打った中でクオリティの低い商品がいっぱい混じってしまうので、
それをキレイに整理していきます。

クオリティが高く、高利益率の状態になったら、
今度は大きく拡大していきます。


拡大したら、
必ずクオリティの低い商品が混じってくるので、
またキレイにしてを数回繰り返していきます。


クオリティの低い商品というのは、
不良品率が高かったり、
お客さんからの評判が悪かったり、
全然アクセスが集まらなかったり、
利益率が低い、もしくは赤字の商品です。



最初に全体像が見えていて、
今の自分がどの位置にいるかを把握できるようになると、
無駄に迷わなくなりますよ。



参考になれば幸いです。


では、また☆




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋冬物を取り扱うなら、リサーチのタイミングは今。

leaves-1051937_640.jpg


今日はこれからの季節におススメの商材の話です。


アパレルなど、季節が関係する商品を購入する時に、
一番売上が上がりやすいのは、
「気温の変化を感じ始めたとき」
です。



これから秋に向けて徐々に過ごしやすくなっていきますが、
去年のデータから見て、

9月の最終週~10月いっぱい

が最も秋冬物が動きます。



もし季節物商品を扱っている、もしくは今後狙うのであれば、
今はリサーチ時期としては一番いいんじゃないかと思います。


今リサーチすると、
商品が届いて販売開始まで、
およそ2-3週間くらいかかると思います。




逆算すると、
ややタイトですが、
ちょうど今くらいの時期に発注が出来るといいですね。




ちなみに
取引のある卸の担当者さんの話では、
季節物で最も売り上げの高いカテゴリは水着らしいですが、

全体で見ると夏よりも冬の方が単価が高く、
大きな売り上げが立ちやすいです。



季節系で攻める場合は
「出遅れない事」
がかなり大事で、

商品が市場に出そろっていない段階で、
いち早く出品することがポイントです。




通年商材に比べるとスピード感が必要ですが、
その分ちゃんと利益に繋がります。




参考になれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何をやればいいか、分からないあなたへ

direction-1015716_640.jpg


今日は、
何をやればいいのかが分からない方へのメルマガです。



細かい部分では、
どのノウハウ、どんな作業をやればいいかという話になるのですが、
今日はもっと根本的で本質の話をしていきます。




何をやればいいかが分からない根本の原因は、
人生観や仕事観が定まっていないことです。



人生観や仕事観とは、
判断を迫られたときに、
どんな基準で選択していくかの基準を持つことで決まります。


今日食べるご飯から、
どんな仕事をするかまで、
人生は選択の連続です。




この選択をどんな基準で行うかが
人生観や仕事観に繋がっていき、

人生の質、仕事の質を決定します。




ここが定まっていないと、

一貫性が無く
常にふらふらして、
人の言う事に振り回され、

結果として
自由にも豊かにも幸せにもなりにくい体質になってしまいます。






選択基準の例としては、
以前にもメルマガで書いたことがありますが、こんな感じです。


---------------------------

・海でおぼれている人が2人います。
どちらか1人しか助けられません。

どっちを助けますか??



1 俺を助ければ1億円くれてやる!と叫んでる大富豪
(助けたら本当に1億円もらえるとします)

2 自分にとって大事な人
(家族、恋人、友人、仕事のパートナー、従業員など)

---------------------------


この選択は要するに人とお金のどっちを大事にしますか?
という話です。


ちなみにこれを読むと、
1を選ぶ人がダメで、2を選ぶ人が正しいみたいな感じがありますが、
これは正しい、正しくないという問題ではありません。

正解は無くて、
どっちを選択してもいいんです。

一番ダメなのは、
迷って決められない事です。


迷ってる間に2人とも溺れちゃいますよね。

決めるべき時に決められない人のことを
愚図といいます。





今は昔と違って、
時代の流れが非常に速いんです。



ノウハウはすぐに廃れて新しいモノが出てくるし、
商品寿命も短くなっています。

LINEMALLみたいにプラットフォーム自体が無くなることも
普通にあります。



何をやるか?の重要度は年々下がっていて、
どんな選択基準を持つのか?
が求められています。



激動の時代ほど大事になるのが、
人生観であり、仕事観です。






・いくらお金を積まれても、引き受けたくない仕事は何ですか?

・普段の仕事、日常生活で心がけていることは何ですか?

・どんな人と一緒に働きたいですか?

・一番大事にしたい人は誰ですか?




これらの問いに即答できる人は、
自分の中に選択基準を持っている人です。




答えが明確になればなるほど、
ぶれることが少なくなり、
人生が生きやすくなります。



やりたくないことが明確になり、
同時にやりたいことが分かり、
何をすればいいのかが見えるようになってきます。




参考になれば幸いです。






今日も良い1日を!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

収入が安定するまでの目安

money-549161_640.jpg


今日は物販で収入が安定するまでの目安の話です。





いきなり結論から書くと、
月収で200万を超えると安定するケースが多いです。



完全に経験則なんですが、
一度200万以上の利益を出せて、
その後、落ちていくケースってほとんどないです。

アカウント停止などで一時的に落ち込むことはあっても、
ほとんどの人がその後復活して、元の水準かそれ以上になっています。



逆に月収100万レベルだと、
数か月後に30万まで落ちたりとか、
割とよくあります。



月収100万は、
大して実力が無くても、
気合と根性だけの単純作業で十分に達成できる数字です。



けれどもノウハウに頼った売上になりやすいので、
そのノウハウが使えなくなったら、
即売上ダウンに繋がります。

そして、簡単に稼げるノウハウ程、
落ちるスピードが速く不安定です。
(みんな同じことしますから)



月収200万になると、
気合と根性だけだと難しく、
一定以上の実力が求められます。





ちなみに
月収100万と200万で、
どっちのほうが労働時間が長いかというと、
大抵100万の方です。



もちろんやり方次第ではあるんですが、
全体のパーセンテージから言うと、
明らかに200万稼いでる人の方が、
労働時間は少ない傾向にあります。





月収100万を達成するのに一番大事なものは、
気合と根性です。


大したノウハウを持ってなくても、
これだけで達成できます。



今、月収10万稼げてるとしたら、
単純に10倍行動すればいいだけです。



しかし200万は、その延長だけでは難しいです。
仕組化や効率化や外注化が必要だったり、
根本的な形を考えなくてはいけません。




なので、物販で独立している方は、
目標を月収100万ではなく200万で設定しておくといいですよ。





そして例え金額が少ないとしても、今稼げている方が
さらに収入を増やしていきたいなら、

一番簡単なやり方は、
今やっていることを2倍3倍やることです。


逆に一番難しいのは、
全く新しいノウハウにチャレンジすることです。




2倍3倍の量をこなすのって、当然ながら大変です。
なので、多くの方はショートカットできないかを考えるんですが、
単純に量をこなす方が、確実性が高いです。



量をこなしていると、
段々上手になっていきます。

月収10万の人が100万に上げるのに、
10倍の時間と労力が必要か?
といったら、そんなことはなく、
おおよそ3倍から7倍くらいで達成できます。




そして、
量を一定以上こなすと、あるタイミングで質に転化します。




そうなると今度は必要な手間や労働時間が
どんどん減っていきます。




多くの方は、
生産性の最大化を目指していると思います。
(少ない時間、少ない労力で大きく稼ぐこと)



逆説的に感じるかもしれませんが、
達成の第一歩は圧倒的な量をこなすことです。


そうする中で、
次第に実力が磨かれていき、
以前出来なかったことが出来るようになり、
見えなかったものが見えるようになってきます。




あと、もうひとつ大事な点は、
やってるノウハウがあまりにひどいものだったり、
自分に全く向いてない場合は
いくらやっても結果は出にくいです。



ここは一度「普通に」考えてみましょう。
どう考えても破綻しているノウハウって存在します。

そういうものは冷静に考えてみると、
大体分かると思います。




最初は5万稼げていれば十分です。
そこから大きく膨らませていきましょう。





参考になれば幸いです。



今日も良い1日を!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金が無い時の対処法

protection-1189877_640.jpg


今日は資金が少ない場合の対処法についてです。




資金の調達方法は一般的にこんな感じです。

1 日本政策金融公庫から融資を受ける

2 家族、友人知人からの借り入れ

3 クレジットカードを使って仕入れ

4 地道にバイトで貯める



このうち1と2は分かりやすい借金ですが、
「稼げてないけど、資金が無いから借金する」
のは絶対におススメしません。




一番最悪のパターンは、
お金さえあれば稼げるようになると思って、
借り入れをしたけれど、
赤字幅が拡大して、
利子負担が重い・・・。
という状態です。


一度このパターンになると、
抜け出るのが非常に難しいので、
絶対に避けるべきです。




融資を受けてもいい、
もしくは受けた方がいいのは、
物販で利益が出ていて、
仕入れ候補がたくさんあるにも関わらず、
資金がなくて仕入れが出来ない時です。


この状態であれば、
売上も立っているはずなので、
融資も受けやすいし、
キャッシュフローが劇的に改善するので、
アリだと思います。



ちなみに
日本政策金融公庫からの融資は
金利が非常に低く、
最近の実績では1~2%の間です。

仮に1.5%で200万借りたとすると、
年間の利子は3万円です。

3万位なら初月で余裕で回収できますね。


借りれる金額は、
売上がどのくらいあるかによって決まるそうで、
利益額はあまり見られないようです。





さて、それでは、
稼げてないし、資金もないという方はどうすればいいかです。



まず、一番最初に確認したいことは、
キャッシュフローです。


生活費まで含めた毎月の出費と
本業副業合わせた全ての入金を比べて、
出費よりも入金が多いかどうかを
なるべく正確に把握します。



もしキャッシュフローがマイナスの場合は、
毎月お金が減っているという事なので、
何とかしてプラスに持っていかなくてはいけません。


やり方は、
稼いで収入を増やすか、
支出を減らすか、
です。


カンタンなのは支出を減らす方なので、
家計簿をつけて、
徹底的に支出を減らしていくことをおススメします。


キャッシュフローがプラスなら、
時間が経てばお金が貯まる状態なわけで、
貯まるまでガマンすればいいだけです。


スピードを上げたいなら、
バイトでもするのがいいでしょう。



ところが
ここが最大の問題なんですが、
この話をすると、

「今更年下にこき使われるバイトは嫌だ」
とか

「今が苦しいから早く楽になりたい。
ガマンなんてしたくない」
とか

「今だって大して贅沢してないし、
これ以上生活レベルを下げたくない」

とかの意見が出てきます・・・。




はっきり言ってしまうんですが、
お金が無い時に一番必要なのって、
「ガマンと忍耐」です。

そして一番やってはいけないことが、
「一発逆転を狙う事」です。



一発逆転というのは、
入念な下準備があって初めて出来ることで、
準備もなしに逆転を狙うのはただのギャンブルです。

負ける確率がきわめて高いです。





そもそもですが、
ネット物販で稼ごう!
となって、必要な初期資金は決して多くありません。

30万もあれば十分で、
10万でも大丈夫です。




お金が無いから稼げない。


そんなことは全くないですよ。


稼ぐ力があれば、
お金が無くても結果は出ます。




今持ってないものは、
持ってないんだから仕方ないです。




それよりも、
今持っているもので、
どうやって最高のパフォーマンスを上げるかを
考える方がよほど有意義です。



参考になれば幸いです。


では、また。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリツールらくめるに新機能が追加されました!

rakutoppa.jpg


今日はメルカリツール「らくめる」の新機能追加のご案内です。


○らくめるでメルカリの利益計算が出来るようになりました!

「らくめる」に登録した商品について
はじめに仕入れ値や送料などの情報を登録すれば
年別・月別に手数料や経費を引いた利益を
自動的に計算し、その結果を表示します。

利益計算が出来るメルカリツールは調べた限りでは、
らくめるだけです。



○らくめるではこんなことが出来ます。

・csvファイルを使った商品情報一括登録

・らくめるに登録した商品を自動出品→自動削除→自動再出品
商品毎に再出品を行う・行わない、コメントがある場合のみ削除しない。など
細かい出品設定が可能

・各商品の任意での出品機能

・写真をメルカリフォーマットへ自動変更

・ツール上でコメント返信

・ツール上での取引連絡(少し前までは最後の取引完了評価のみ対応しておりませんでした)

・商品タイトルと説明文をツール上で編集。

・らくめるからメルカリに出品した任意の商品をツール上から出品削除できる。

・取引連絡機能で「取引完了評価」ができる。(評価コメントも入力可能)

・利益計算ツールが搭載されました。



らくめるの一番の特徴は、
「メルカリアカウント停止」についての対策です。

かなり初期から運営している老舗ツールなので、
ツールの安定性は高い状態を維持できており、
セキュリティーにもかなり気を使っています。


細かいユーザビリティも日々微調整を繰り返していますので
シンプルでストレスのかからない操作ができるかと思います。



また、サポートにも力を入れており、
他ツールの何倍もサポートの対応が丁寧で的確。
という意見は大変良く頂きます!



ちなみにらくめる導入前と導入後では、
平均で1.5倍の売上が上がっています。


1週間は無料で使えますので、
メルカリに興味がある方はぜひ使ってみて下さいね。




・メルカリ自動化ツール「らくめる」と
稼ぐノウハウ満載の「メルカリ解体新書」はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チーム作りと外注化

syndicate-1207270_640.jpg


今日はチーム作りと外注化の話です。



外注化のポイントは、
最初に大枠となるフレームを作ることです。


フレーム作りの第一歩は、
今の自分のやっている作業を細かく書き出すことです。



例えばメルカリでの販売ならこんな感じです。

・メルカリでの商品リサーチ
・中国での商品リサーチ
・発注
・検品
・荷受け作業
・メルカリでの出品
・お客さんとのやり取り
・商品発送
・評価

他に
・商品の保管場所


なるべく細かく分けてみましょう。



これらの作業の中で、
自分が得意な作業と苦手な作業
(出来れば外注化したいもの)
を分けます。



次にそれぞれの作業の難易度を5段階の数字で入れてみます。


誰でも出来る簡単な作業なら1
センスや能力が求められる仕事で難易度が高いものは5
普通のものは3

みたいな感じですね。




自分が苦手で、
難易度が低いものはガンガン外注化していきましょう。





自分は苦手でも、その作業が得意だったり、
苦に感じない人は必ずいるので、
こんな仕事やってくれる人いるのかな?
とかはあまり考えなくて大丈夫です。




この時に使い捨ての外注さんという意識でやるのと、
チームとして目標を共有できるのとでは、
成果が変わるし、楽しさが変わります。



チームとして目標を共有するというのは、
例えばこんな感じです。


「僕はサバゲーグッズをメルカリで売っていて、
誰よりもサバゲーをやってる人の立場に立ったページを作りたいんです。
でも、自分一人の力では足りないので、
ぜひあなたの力を貸してください!
一緒に成功しましょう☆」


これは外注さんが専門知識を持っていて、
ページ作成をしてもらいたい場合ですね。





メルカリの外注化で上手くいってる例としては、

・発送作業を完全に外注化

・リサーチ作業を外注化

・お客さんとのやり取りとアカウント管理を外注化


大体この辺りです。
どれも募集したら集まると思いますよ。





ちなみに管理能力が高ければ、
全てを外注化してほぼ自動化することも出来ますが、
最初は一部からにしておくほうがおススメです。



良いチームを作れると、
スピードが速くなって、
使える時間と収入が増えて、
モチベーションが落ちにくくなりますよ^^



参考になれば幸いです。


では、また☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人よりもチームで考える。

team-1028829_640.jpg


個人よりもチームで考える。



こんにちは。片桐です。



今はチームの時代です。




チームというのは、

家族、

ビジネスパートナー、

コミュニティ、

会社、

など、同じ方向性や思い、価値観で繋がった組織です。



インターネットのおかげで起業のハードルは非常に低くなって、
個人の力で飯を食べることが誰でも可能になりました。


しかし今はもう時代が変わっていて、
個人戦からチーム戦になりつつあると感じています。



チームのメリットは、たくさんあります。


・自分1人では出来ないことが出来るようになる。

・より多くの成果が上がるようになる。

・1人で黙々とやるよりも、圧倒的に楽しい。

・各々が得意分野に集中できる。



デメリットは、

良いチームを作るには作り方の勉強が必要な点でしょう。





チームを作るには2つのやり方があって、

1つは思いで集まるチーム。

もう1つはメリットで集まるチームです。




思いで集まるチームは、

世界観や雰囲気を大事にします。


メンバー同士の仲が良く、
結束力があるので楽しさを感じます。

お互いに助け合う姿勢があり、
相手の成功を喜べます。


リーダーがどんな旗(思い)を立てるのかが大事で、
その思いに人が集まります。





メリットで集まるチームは、

お金が儲かったり、
自分にメリットがあるかを大事にします。


損得勘定で動くので、
金の切れ目が縁の切れ目になりがちです。

しかし、お金が上手く回っている間は、
機能するし、お金で人を動かせるのである意味簡単です。

チームというよりも、グループという感じですね。





思いで集まり、
なおかつ現実的な結果もガンガン出る。

僕はそんなチームを作っています。



物販でのチーム化は外注や雇用になります。

僕は一番最初は一通り全部自分でやってみることを
おススメしますが、比較的早い段階で(それこそ2か月目とか)
外注化はスタートしちゃっていいと思ってます。


自分のチームが作れると、
ビジネスのスピードは一気に上がりますよ。


次回は具体的な外注化のやり方について説明しますね。




参考になれば幸いです。


では、また☆



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 片桐亮の中国輸入ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます